05:Web活用における販促手法

検索エンジン対策(SEO)や広告、ソーシャル等一般的な手法について、中小・小規模事業者がまず最初に押さえるべきポイントをまとめています

ラウンドナップ中山です。

前回の戦略構築までで、総論の部分が一通り終わりました。

ここからは、個別具体論に入ります。

まずは販促手法、集客チャネルとしてメジャーである「検索エンジン経由」について、自然検索(オーガニック)いわゆるSEOについて、押さえておくべきポイントをお伝えします。

SEOについては、それだけで商売をしている会社がまだまだあるなど、領域は広いです。また、年単位、いや月単位で行うべき事、行ってはいけないことが変わっています。

そのため、古いやり方や、間違った解釈の元に作られたやり方を知らずに使うと最悪ペナルティの恐れもあります。

では、どうすればいいのか?そもそもSEOって何をすればいいのか?について、まずまとめました。

 ※より細かい部分については随時追加していきます


また、次にメジャーな集客手段はやはりWeb広告でしょう。しかしこれはコースの中でも最初にお伝えしていますが「非常に高度」「SEO以上に変化が激しい」のです。従いましてどのように中小・小規模事業者の方々が相対すべきかについて、お伝えします。

最後に、過大評価されがちなSNS、ソーシャルメディアについて扱います。これもメディアに流れる情報がかなり偏っているため、いろいろな問題や失敗が起きやすい領域です。ここについてもまず知って頂きたい部分をまとめています。


それ以外にも手法についてはいろいろなものがあります。随時追加していきますが、ご要望があればリクエストをお送り下さい。


■事前課題

まず、このコースを始める前に3C分析について調べ、可能な範囲で自分たちで分析を行ってみて下さい。

それを元に、どんな形でも構いませんのでまとめて下さい。3C分析はシンプルであるが故に、人によって様々な解釈が成されています。どんな物でも構いません。まずは頭をひねって形にしていくプロセスが重要です。

1度自分たちでひねった後にコースを見て頂くと、ただ受動的に1つの考え方を知るより、多くの気づきや洞察を得ることができます。

できるだけ多人数で行い、課題の内容を突き合わせてディスカッションをして下さい。


■事後課題

現在行っているSEOや広告、ソーシャルの施策があればまとめて置いて下さい。知らないところで行われている可能性もあります。落とし穴を発見するためにも現状自分たちが行っていることを、改めて洗いざらい把握して下さい。

その上で今回の内容を元に、次のアクションを考えて頂ければと思います。

講師


中山陽平
中山陽平

こんにちは、株式会社ラウンドナップ代表取締役、ラウンドナップ・コンサルティング代表の中山陽平(なかやまようへい)です。

私は、中小企業専門と銘打っている通り、基本的に大手ではなく、中小企業や小規模事業者の皆さんがWebを活用できるようになるためのコンサルティングと実務サポートを行っています。

つまり「売上アップのためのWeb活用をお手伝いしながら、みなさんが自分たちでもウェブを活用できるようになるためのコンサルティング」を行っています。

このコースは手軽にそのノウハウを受け取ってもらうためのもの。是非最大限ご活用下さい。


このコースはまだ非公開です